NewImage

アジャイル開発をはじめてみようと思っている人、始めたけど本当にできているのか不安な人に読んでもらいたい記事を見つけました。

こんなプログラマはアジャイル出来ますって言ったらアカンやろ - メソッド屋の日記

こんなプログラマはアジャイル出来ますって言ったらアカンやろ - メソッド屋の日記
テスト駆動が適切にできていないプログラマは、わかっていない事すらわかっていないこと

コメントではアフィリ乙とか、推敲が必要とか、トラックバックには壮絶なブーメランとか、なんでこうなるんだろう。

このエントリーが、これほどの熱を帯びて書かれ、そして公開されたことを私は素晴らしいと感じました。

たしかにアジャイルマニフェストにテスト駆動開発は、明記されていないし、強要もされていない。

iPhoneアプリをネット上のやり取りでサクッと作ってしまうほうがアジャイルらしいとおっさんは書かれていましたが、「短期間」で「小規模」の「保守義務のない」ソフトウェアを開発するのであればそれでいいと思います。

私も自分しか使わないツールをつくるときにTDDなんてしませんし。

ただし、アジャイルの本質である「価値を顧客に届ける」「作りながら変化を抱擁しながら進む」ためには、テスト駆動開発というのは、アジャイル開発と非常に相性がいい開発手法であると感じています。

さらに、「テストを書くことで洗練される設計と個人のスキルアップ」という副次的な効果は、アジャイル開発だろうと、それ以外の開発だろうと、メリットは大きいはずです。

久々に壮絶な自爆、というかブーメランを見ました。 - 30近いおっさんのブログ

それはアジャイルではありません - senzogawaのNな日々

それはアジャイルではありません - senzogawaのNな日々
要するにTDDは別に必須じゃない

記事元には、「テスト駆動開発必須」なんてどこにも書いてなかったんだけどな...。

ま。

自分自身がアジャイル初級者なので、偉そうなことも、でかいことも言えないですが、

「そんなに叩くことあるかね?」

と思って、いてもたってもいられない、切ない気持ちになったので、こうやって1記事書きました。

※何度かおっさんの記事を読み返していると、「別に叩いてるってほどじゃないな」とおもいました。