少し前の事だけど安西水丸氏が亡くなった
村上春樹の小説を読むようになり
同氏のエッセイを読むようになり
挿絵としての絵が安西氏との出会い。

正直、なんだなんだ?というタッチの絵ですよね
“ゆるキャラ”や”ヘタウマ"を通り越した独特の世界。

 

f:id:agincyu:20140501211526j:plain

Photo : LUMIX GM1 G VARIO 12-32mm

 

安西氏のルーツは千葉の千倉だそうで
村上春樹の小説やエッセイにも時折、千倉が登場する
両親の実家が旧千倉町なのでなんとなく親近感

集落に南国の植物をどーんと植えまくっちゃうような
千葉南部のあの独特(変?)な空気が作風に影響してるんだとすると
うん納得。

がたんごとん、さようなら。

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

  • 作者: 安西水丸
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/06/30
  • メディア: 単行本
  • 購入: 10人 クリック: 70回
  • この商品を含むブログ (188件) を見る