これまでの話はこちら。
【散歩】神保町発 秋葉原経由 東京行き その1 - 備忘録のような何か
【散歩】神保町発 秋葉原経由 東京行き その2 - 備忘録のような何か

その3まで引っ張ったけれど、もう2日前のことだから大分記憶が曖昧ですぞw

さて、秋葉原を出て東京駅へ向かいます。
どうやら、線路沿いに歩くのが一番早そうです。
秋葉原駅の次が神田駅で、その次が東京駅か。2駅分。
まぁ、いけるいける^^

f:id:m_uta:20151128152146j:plain
線路沿いをテクテク。

f:id:m_uta:20151128152855j:plain
線路の下にはお店が埋まってる!?
こういうのを「ガード下」っていうんですかね?

f:id:m_uta:20151130210257p:plain
(写真撮ってなかったのでストリートビューから画像を拝借)
そのまま「があどした」っていうお店も!!

f:id:m_uta:20151128154917j:plain
30分くらい歩いたかな?
背の高い建物が増えてきました。

f:id:m_uta:20151128155324j:plain
遠くに東京駅発見!

f:id:m_uta:20151128155752j:plain
やっと着いた。

f:id:m_uta:20151128160022j:plain
丸の内北口から入ったところの天井。

成田からのシャトルバスは八重洲北口の3番乗り場に着くらしい。
駅の反対側じゃないですかw

まだ、到着まで30分くらい時間があったので余裕をかまして歩いてたら、

日本橋口に出た。

...

あれ?
まさかの間違い。
方向感覚には自信が...というか、看板通りに進んでたはずなのに...
大都会の中心地恐るべしw

なんとかバスが着く5分前にはバス停に到着。
そして、2週間ぶりの家族との再会!
いや〜、子供らうるさいわwww
家族といると孤独感を感じないからすごいですよね。大事にしなきゃ。
とは言いつつ、一人の時間のありがたさも再認識w

昨日は家族でディズニーシーへ行ってきました。
10年ぶりぐらいのディズニー。
子連れはしんどかった...親もしんどいけど、子供もしんどそうだったw
子供には順番待ちでずっと立っとくだけでも大変そう。
でも、やっぱりアトラクションは楽しかった。 また、10年後ぐらいに来ましょう!
次はディズニーリゾートに泊まりたい。。。

そんなこんなでなかなか充実した週末でした。
おかげで体が痛いw
東京生活、残り2週間。がんばりまーす。

f:id:m_uta:20151129171311j:plain
ディズニーシーにて

昨日の記事とネタがかぶるけど。
 

えーと、今日は新入社員歓迎会という名目の飲み会でした。

(ここまで書くのに2分、結構酔ってる)
 
帰りの電車に乗って発車待ち。
 
とりあえず雨が上がっててよかった。
 
今年の新入社員は1人。専門卒の20歳の女の子だった。若いなぁと思うのは自分が歳を取ったということだろうか。まだまだ若いつもりだったのだけど、精神と身体は連動しないのが世の常ってか?
 
電車下りたらまた歩かなきゃ。。。
 
ノシ

 

今年も 「サラダを食べて痩せる。」祭絶賛開催中の夫!!

 

今年こそ 増やさせてなるものか

そう サラダを食べると増える物 それは

市販のドレッシング類

 

冷蔵庫を開けると ずらりと並ぶドレッシング

今年は絶対 増やさせてなるものか

 

冷蔵庫に常備している マヨネーズと 後はこの二種類

f:id:itukushimu:20170808194551j:plain

 

ぽん酢だけなら そう増えないはず

マヨポンにするから 増える

 

夏バテしては大変だと サラダに茹で豚のせすぎ

絶賛 増量中

 

 

 

 

「青いライトが血行不良にしか見えません」 (; д ) ゚ ゚

温度。

2018/07/03

f:id:hibi-mae:20161103093414j:image

このブログを始めるにあたって、他の人のブログも見る機会が増えたんだけど、

(実際にはそんなに見てないけど、以前よりは増えた)

さすがブログをやるだけあって、文章とか凄いうまいなーなんて思うことがある。

 

それに比べると当サイトはなんて自己満的なのだろうか。

まぁブログってそんなもんなんだろうけど、もっと写真に対してちゃんと向き合うべきかなって感じさせられる時があるよ。

 

f:id:hibi-mae:20161102120159j:plain

いざよう心

2018/07/03

f:id:yunawakuwaku:20170405232613j:plain

こんばんは


諭吉さんを旅に出しました。

そう、かわいい子には旅をさせよ。

たくさん友達を連れて帰ってくるのだよ。

いってらっしゃい。



ところで、


2000円紙幣ご存知ですか?

【第26回主要国首脳会議(沖縄サミット)と西暦2000年(ミレニアム)をきっかけとして、1999年(平成11年)に当時の小渕恵三内閣総理大臣の発案で[注 1]、2000年(平成12年)7月19日に森内閣の元で発行された。】 Wikipediaより

今日、おつりですと渡されたのがこの2000円札。

久しぶりに見ましたよ。持ってる人いるんですね。
っていうかまだ使えるの〜?

沖縄県では今も普通に流通しており、銀行のATMでも使えるそう。

この2000円札にも都市伝説があるようで。

お札を特定の角度に折り曲げて、日没前後の夕日に透かすと故小渕首相の横顔が透かしで浮きでるらしい。

初回版のみこの仕掛けが施されているのだそうですよ。


ホンマでっか?!


初回版って何番まで?
ワタシが持ってるこの2000円札はいつ発行されたものかしら?

やってみようかな。

でも、これは夕日じゃないと駄目なの?
日中の太陽の光は駄目なのか。

夕日は赤く見えるよね。それはたぶん太陽の持ってる赤い光がたくさん地上に届いてるということだと思うから(違う?)、うーん、やっぱり夕日じゃないと駄目そうだね(笑)


でね

外に出たら

曇ってた。ドテッ。

検証出来ずー。
試しに蛍光灯の光だとどうかな?と思ってお札持っていろんな角度で見てみたけど人物は浮かんで来なかった。


でしょうね(笑)


*****

◆今日のよかった

225は少しは戻しましたし、ワタシの持ち株クンたちも全部ではありませんがプラス引けでした。

そんな中、東一銘柄が昨日に続いて下げているので突っ込んで行こうかと瞬間を狙っていたのですが勇気出ず…。

今週はまだ不安定な動きが続くと思うと手が出ませんでした。それでいいんですよね。いくら現物だからってここから更に下げられると精神衛生上良くないから。


あら、NYとか先物上げてる?明日は全戻し?
もう〜〜〜〜〜(笑)


◆今日のカレンダー

『人間を偉大にしたり卑小にしたりするのはその人の志である』

シラー 1759〜1805 ドイツの詩人、劇作家


「志」とは…

と、調べたらね、説明が長いのよ。長すぎる(笑)

だからここは割愛。

簡単にいうと、

ある方向を目ざす気持ち。心に思い決めた目的や目標。 相手のためを思う気持ち。

で、4番目に
心を集中すること、と書いてありました。

集中すること…大事ですねぇ。

でも、

たまにね、集中しすぎて全てを放り投げたくなる瞬間があるんです。いろんなものをひっくり返したくなる時が。

ありませんか?

今までやってきたことの意味を急に振り返りはじめたりしてね。

コレ本気でやっちゃうとアウト。

周りの人達には、やらなさそうに見えてるでしょうけど、そんなのわかりませんよ。


え?


ほらね。深夜にブログを更新するとこういう事になるんです(笑)

はい、おしまい。



明日も志を持って頑張りましょ

では、また明日

おやすみなさい

UST

2018/07/03

Ustreamじゃなく。
UST=浦賀サイドターンとは
関連動画で吹いた

快楽の棺

2018/07/03

ま、結構いい国なんじゃねーかと思うけどね日本って。

なぞ、気分で抑圧や背徳感を肯定してみる。今そんな気分。

数々の抑圧的な部分はあるにせよ、それによってあんな素晴らしいオタク文化が作られたのかと思うとね。

憂鬱な気分はなりを潜めている。

今の俺は幸福なのだ。

 

先日、後輩と色々喋って、自分の技術を披露する機会があり、ずーっと、結構長い間

教えられる側だった僕の自分に対するイメイジが一変して、今のこんな状況を生み出しているのかもわからん。あそこまで到達せねばならないという目的地が抑圧が承認された快楽によって打ち消され、ふわふわとした夢遊病的な世界を歩いている気分である。

もしくはリア充たちは、いつもこんな景色を見ているのだろうか?

俺は本当に快楽に忠実だなあ。

 

 

「快楽に忠実ではいけない」という自分の中にある強すぎる倫理観は、不幸に陥った時のみ有効に発揮するものなのであるならば(目先の快楽に引きずられて、状況はどんどんダメになっていくからだ。状況を好転させるには、自分が今一番嫌だと思っていることをやる必要があるからである。)今の俺がこの快楽を享受してはならないとは言えない。

しかし、一方でそれは単に短期的なものに過ぎなくて、結局俺の本質自体であるネガティブさと自意識が欲しがる愛情とでまたすぐに俺は憂鬱になるのだから、それ自体が俺の心の戻ってくる本質なのだから、今日だけにしとけよって話なのだ。

 

願うべきは、幸せは永遠には続かないんだという認識で、それは単に依存しているに過ぎないのだ。

仮に将来、幸せな家庭を築けたとしても、そこが人生の最終目的地だと言わんばかりに依存して、迫り来る見えない崩壊へ導く脅威に気づかないようでは失格であるのだから。

何かにつけて、脅威はやってくる。しかしそれは相対的なもので、重要なのはなんというか、過去の不幸に結び付けられた、特定の状況に対する苦手意識のようなもの。

正にも負にも自由に振れる、可塑性のある心を作ることだ。

そしてそれは、健全な創作のためにある。

 

 

 

こんにちは、トレード イマイチのつっちです!( ̄(工) ̄)

 

今回の投稿は

 

先日初の出品をしましたココナラのことです。

 

 

な、な、な、なんと(//∇//)

 

第2弾の出品を果たしました!!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾やった〜

 

出品サービスはこちら